安全・安心・健康な農産物を通じた生産者と消費者の“食の信頼の架け橋”を目指します
トップページ 団体概要 業務概要 ダウンロード よくある質問 リンク集
トピックス一覧
2018年4月〜 のトピックス一覧

[2018/8/1]
現在、ハローワークに求人公開中です。(※終了)

 詳しくは、こちらをご覧ください。

※今回の受付は終了しました。ありがとうございました。
[2018/7/13]
情報開示のページを更新しました。
 役員名簿及び会員名簿を更新しました。
 平成29年度の事業報告書、正味財産増減計画書、貸借対照表及び財産目録を追加しました。
 情報開示についてはこちらをご覧ください。
[2018/6/29] 
第39回通常総会を開催しました。
 議事:平成29年度事業報告および決算報告について
 報告:平成29年度公益目的支出計画実施報告書について
[2018/5/25]
現在、ハローワークに求人公開中です。(※終了)

 詳しくは、こちらをご覧ください。
 なお、詳しいお問い合わせは事務局までお願いします。

※今回の受付は終了いたしました。ありがとうございました。
[2018/4/2]
分析依頼書の書式を2018年度版に更新しました。

 なお依頼書は、ダウンロードのページにありますのでご利用ください。
[2018/4/2]
一斉分析標準250及び簡易170コースの分析成分数について
 2018年度の残留農薬分析における分析対象成分数は、一斉分析標準250のコースでは前年度から5成分増え314成分に、簡易170のコースでは183成分となります。

 残留農薬分析について詳しくはこちらをご覧ください。
2017年4月〜 のトピックス一覧

[2018/3/6]
第38回臨時総会を開催しました。
 議事:平成30年度事業計画、会員別負担金、役員報酬及び収支予算について
 報告:平成29年度事業実施見込み

 なお、平成30年度事業計画書につきましては、情報開示のページにてご覧いただけます。
[2017/7/3]
情報開示のページを更新しました。
 役員名簿及び会員名簿を更新しました。
 平成28年度の事業報告書、正味財産増減計画書、貸借対照表及び財産目録を追加しました。
 情報開示についてはこちらをご覧ください。
[2017/6/30] 
第37回通常総会を開催しました。
 議事:平成28年度事業報告、決算報告及び役員の選任について
 報告:平成28年度公益目的支出計画実施報告書について
[2017/4/3]
分析依頼書の書式を2017年度版に更新しました。

 なお依頼書は、ダウンロードのページにありますのでご利用ください。
[2017/4/3]
一斉分析標準250及び簡易170コースの分析成分数について
 2017年度の残留農薬分析における分析対象成分数は、一斉分析標準250のコースでは前年度から1成分増え309成分に、簡易170のコースでは183成分となります。

 残留農薬分析について詳しくはこちらをご覧ください。
2016年4月〜 のトピックス一覧

[2017/3/7]
第35回臨時総会を開催しました。
 議事:平成29年度事業計画、会員別負担金、役員報酬及び収支予算について
 報告:平成28年度事業実施見込み

 なお、平成29年度事業計画書につきましては、情報開示のページにてご覧いただけます。
[2016/7/1]
情報開示のページを更新しました。
 役員名簿及び会員名簿を更新しました。
 平成27年度の事業報告書、正味財産増減計画書、貸借対照表及び財産目録を追加しました。
 情報開示についてはこちらをご覧ください。
[2016/6/30]
平成28年度第3回理事会を開催しました。
 山内清久理事長の辞任に伴い、新たに平工孝義理事が理事長に就任しました。
[2016/6/30] 
第34回通常総会を開催しました。
 議事:平成27年度事業報告、決算報告及び役員の選任について
[2016/4/1]
分析依頼書の書式を2016年度版に更新しました。

 なお依頼書は、ダウンロードのページにありますのでご利用ください。
[2016/4/1]
一斉分析標準250及び簡易170コースの分析成分数について
 残留農薬分析における分析対象成分数を、一斉分析標準250のコースでは303から308成分に増加しました。簡易170のコースは182成分となっています。

 残留農薬分析について詳しくはこちらをご覧ください。
2015年4月〜 のトピックス一覧

[2016/3/9]
第32回臨時総会を開催しました。
 議事:平成28年度事業計画、会員別負担金、役員報酬及び収支予算について
 報告:平成27年度事業実施見込み

 なお、平成28年度事業計画書につきましては、情報開示のページにてご覧いただけます。
[2015/7/1]
情報開示のページを更新しました。
 役員名簿及び会員名簿を更新しました。
 平成26年度の事業報告書、正味財産増減計画書、貸借対照表及び財産目録を追加しました。
 情報開示についてはこちらをご覧ください。
[2015/6/30]
第31回通常総会を開催しました。
 議事:平成26年度事業報告、決算報告、平成27年度収支補正予算及び任期満了に伴う役員の選任について
[2015/6/11] 
平成27年度第2回理事会を開催しました。
 議事:平成26年度事業報告、決算報告、公益目的支出計画実施報告書の承認、平成27年度収支補正予算及び第31回通常総会の開催について
[2015/4/1]
分析依頼書の書式を2015年度版に更新しました。

 なお依頼書は、ダウンロードのページにありますのでご利用ください。
[2015/4/1]
一斉分析標準250及び簡易170コースの分析成分数について
 残留農薬分析における分析対象成分数を、一斉分析標準250のコースでは293から303成分に増加しました。簡易170のコースは182成分となっています。

 残留農薬分析について詳しくはこちらをご覧ください。
2014年4月〜 のトピックス一覧

[2015/3/11]
第29回臨時総会を開催しました。
 議事:平成27年度事業計画、会員別負担金、役員報酬及び収支予算について
 報告:平成26年度事業実施見込み

 なお、平成27年度事業計画書につきましては、情報開示のページにてご覧いただけます。
[2015/3/02]
 当センターは今年度で設立10周年を迎えました。
 この10年間、安全・安心を基本とする農業生産に貢献すべく、分析技術の研究・向上に努めてきました。この間の分析研究の成果を「10年の歩み」として冊子にまとめました。今後も、生産者と消費者を結ぶ食の信頼関係の架け橋として、さらなる高みを目指してまいりますので、変わらぬご支援・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。
[2014/7/7]
情報開示のページを更新しました。
 平成25年度の事業報告書、正味財産増減計画書、貸借対照表及び財産目録を追加しました。
 情報開示についてはこちらをご覧ください。

[2014/6/30]
第28回通常総会を開催しました。
 議事:平成25年度事業報告、収支決算及び平成26年度収支補正予算について

[2014/6/12] 
平成26年度第1回理事会を開催しました。
 議事:平成25年度事業報告、収支決算、平成26年度収支補正予算、諸規程の改正及び第28回通常総会の開催について

[2014/4/1]
土壌分析業務について
 2014年度より、土壌中の肥料成分分析について計量証明事業として取り扱うこととなりました。

 土壌分析業務については、こちらをご覧下さい。
[2014/4/1]
分析依頼書の書式を2014年度版に更新しました。

 なお依頼書は、ダウンロードのページにありますのでご利用ください。
[2014/4/1]
一斉分析標準250及び簡易170コースの分析成分数について
 残留農薬分析における分析対象成分数を、一斉分析標準250のコースでは286から293成分に増加しました。簡易170のコースは180成分となっています。

 残留農薬分析について詳しくはこちらをご覧ください。
2013年4月〜 のトピックス一覧

[2014/3/13]
第27回臨時総会を開催しました。
 議事:平成26年度事業計画、会員別負担金、役員報酬及び収支予算について
 報告:平成25年度事業実施見込み

 なお、平成26年度事業計画書につきましては、情報開示のページにてご覧いただけます。
[2013/7/1]
情報開示のページを更新しました。
 役員名簿及び会員名簿の更新ならびに平成24年度の事業報告書、正味財産増減計画書、貸借対照表及び財産目録を追加しました。
 情報開示についてはこちらをご覧ください。
[2013/6/28]
第26回通常総会を開催しました。
 議事:平成24年度事業報告、収支決算、平成25年度収支補正予算及び任期満了に伴う役員の選任について
[2013/6/12] 
平成25年度第1回理事会を開催しました。
 議事:平成24年度事業報告、収支決算、平成25年度収支補正予算、諸規程の改正及び第26回通常総会の開催について
[2013/4/1]
一般社団法人へ移行しました。
 ぎふクリーン農業研究センターは、平成25年4月1日をもって、一般社団法人へ移行しました。
 今後もこれまで同様、生産者と消費者の架け橋となるべく一層精進してまいりますので、引き続きご支援・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。
[2013/4/1]
視察研修の受け入れについて。
 これまで、視察研修の受け入れは原則火曜日の午後でお願いしてきましたが、今後は原則月曜日もしくは金曜日でお願いしたいと思います。ご協力お願いします。ただし、月曜日・金曜日に対応できない場合や、他の曜日でも対応可能な場合もありますので、まずはご相談ください。

 視察研修について詳しくは、こちらをご覧ください。
[2013/4/1]
分析依頼書の書式を2013年度版に更新しました。
 なお依頼書は、ダウンロードのページにありますのでご利用ください。
[2013/4/1]
一斉分析標準250及び簡易170コースの分析成分数について
 残留農薬分析における分析対象成分数を、一斉分析標準250のコースでは276から286成分に増加しました。簡易170のコースは179成分となっています。

 残留農薬分析について詳しくはこちらをご覧ください。
[2013/4/1]
情報開示のページを更新しました。
 定款の更新ならびに平成25年度の事業計画書、収支予算書を追加しました。
 情報開示についてはこちらをご覧ください。
2012年4月〜2013年3月のトピックス一覧

[2013/3/13]
第25回通常総会を開催しました。
 議事:平成25年度事業計画、会員別負担金、役員報酬、収支予算及び平成24年度事業実施見込み

 なお、平成25年度事業計画書、収支予算書につきましては、情報開示のページにてご覧いただけます。 
[2013/2/13] 
平成24年度第4回理事会を開催しました。
 議事:平成25年度事業計画、会員別負担金、役員報酬、収支予算、移行後の諸規程の適用、通常総
     会の開催及び平成24年度事業実施見込み
[2012/7/19]
情報開示のページを更新しました。
 役員名簿、会員名簿の更新、平成23年度の事業報告書、収支計算書、正味財産増減計算書、貸借対照表及び財産目録を追加しました。
 情報開示についてはこちらをご覧ください。
[2012/7/1] 
平成24年度第2回理事会(書面表決)を開催しました。
 以下の議案について審議を行いました。
 第1号議案 理事長の互選について

 第23回通常総会において新たに2名の理事が選任されたことに伴い、理事長の互選を行った結果、山内清久理事が理事長に就任しました。
[2012/6/29]
第23回通常総会を開催しました。
 以下の3議案について審議を行いました。
 第1号議案 平成23年度事業報告について
 第2号議案 平成23年度収支決算について
 第3号議案 役員の選任について

 なお、平成23年度事業報告書、収支計算書、正味財産増減計算書、貸借対照表及び財産目録につきましては、情報開示のページにてご覧いただけます。 
[2012/6/12] 
平成24年度第1回理事会を開催しました。
 以下の3議案について審議を行いました。
 第1号議案 平成23年度事業報告について
 第2号議案 平成23年度収支決算について
 第3号議案 第23回通常総会の開催について
[2012/4/2]
分析依頼書の書式を2012年度版に更新しました。
 なお依頼書は、ダウンロードのページにありますのでご利用ください。
[2012/4/2]
一斉分析標準250及び簡易170コースの分析成分数の増加について
 残留農薬分析における分析対象成分数を、一斉分析標準250のコースでは262から276成分に、簡易170のコースでは180から189成分に増加しました。

 残留農薬分析について詳しくはこちらをご覧ください。
[2012/4/2]
調査研究業務のページを更新しました。
 平成23年度の取り組みについて編集しました。
 調査研究業務について、詳しくはこちらをご覧ください。
[2012/4/2]
ぎふクリーン農業登録更新業務についてのお知らせ
 2012年度の登録更新業務については「岐阜県庁農産園芸課」TEL 058-272-1111(代表)へお問い合わせください。

 なお、ぎふクリーン農業については、岐阜県のホームページ内にありますので参考にして下さい。

 ぎふクリーン農業についてはこちら→「ぎふクリーン農業について」

 登録更新申請書はこちら→「ぎふクリーン農業の申請手続について」
 
 これに伴い、ぎふクリーン関連業務及びダウンロード内の関連項目を編集しました。       
2011年4月〜2012年3月のトピックス一覧

[2012/3/13]
ぎふクリーン農業関連項目についてのお知らせ
 ぎふクリーン農業関連の項目を編集しました。また、現在ダウンロードのページ内「ぎふクリーン農業登録更新申請書」および「ぎふクリーン農業表示票(ロゴマーク)シール注文書」の項目を編集中とさせていただいております。
 なお、今年度中に限り引き続き旧バージョンをダウンロードできますが、一部現在のものとは異なる部分があります。最新の書類形式については、いずれも岐阜県ホームページ内にありますので、そちらを参考にして下さい。

 登録更新申請書はこちら→「ぎふクリーン農業の申請手続について」

 ロゴマークシール注文書はこちら→「ぎふクリーン農業について」

[2012/3/13]
次のページの更新を行いました。
@情報開示
 名簿、事業計画書、事業報告書など最近のものに更新しました。
Aその他分析業務
 平成23年10月1日に食品衛生法におけるアフラトキシンの指標が「B1のみ」から「B1、B2、G1及びG2の総和」となったことを受け、アフラトキシンの項目を編集しました。
B調査研究業務
 最新の情報に更新しました。
[2012/3/12]
第22回通常総会を開催しました。
 以下の4議案について審議を行いました。
 第1号議案 平成24年度事業計画について
 第2号議案 平成24年度会員別負担金について
 第3号議案 平成24年度役員報酬について
 第4号議案 平成24年度収支予算について

 なお、平成24年度事業計画及び平成24年度収支予算につきましては、情報開示のページにてご覧いただけます。 
[2012/2/15] 
平成23年度第5回理事会を開催しました。
 以下の5議案について審議を行いました。
 第1号議案 平成24年度事業計画について
 第2号議案 平成24年度会員別負担金について
 第3号議案 平成24年度役員報酬について
 第4号議案 平成24年度収支予算について
 第5号議案 第22回通常総会の開催について

2011年3月以前の主なトピックス一覧

[2011/3/15] 
第19回通常総会を開催しました。
 JA会館4階役員会議室で行い、以下の4議案1報告について審議を行いました。
 第1号議案 平成23年度事業計画について
 第2号議案 平成23年度会員別負担金について
 第3号議案 平成23年度役員報酬について
 第4号議案 平成23年度収支予算について
 第1号報告 平成22年度事業実施見込みについて

 平成23年度事業計画及び平成23年度収支予算につきましては、情報開示のページにてご覧いただけます。 
[2010/11/30]
年末年始の休業及び分析検体の受付について
 当センターの年末年始の営業につきましては、12月29日(水)から1月3日(月)までを休業とさせていただきます。

 また、分析機器のメンテナンスを行うため、分析検体の受け入れにつきましては、下記のとおりとさせていただきます。
 分析のご予定がある場合には、なるべくお早めにご相談下さい。
 ご不便をおかけいたしますが、ご了承下さい。
受付最終日 受付開始日
残留農薬一斉分析標準250 12月21日(火) 1月11日(火)
残留農薬一斉分析簡易170 12月21日(火) 1月11日(火)
残留農薬個別分析
かび毒分析
牛乳・鶏卵のメラミン分析
12月21日(火) 1月11日(火)
土壌分析
米の食味分析
米のDNA分析
米のカドミウム分析
12月21日(火) 1月4日(火)

※ なお、緊急の場合および個別分析(特殊なもの)についてはご相談下さい。
[2010/ 7/1] 
情報開示のページを更新しました。
・会員名簿
・H21年度「事業報告書」「収支計算書」「正味財産増減計算書」「貸借対照表」「財産目録」
・H22年度「収支補正予算書」
詳しくはこちらをご覧ください。
[2010/4/16] 
残留農薬一斉分析の簡易コースを改訂しました。
 ぎふクリーン農業表示制度において、新規登録及び登録更新の手続きの際、残留農薬の自主検査が求められます。
 これまでは、50項目以上の一斉分析を実施することになっておりましたが、H22年4月1日付けの制度の一部改正により、150項目以上の一斉分析を実施することとなりました。
 当センターにおいても、ぎふクリーン農業の制度の一部改正に連動して、簡易コースの報告対象項目数を増やすこととなりました。
 これまでの一斉分析簡易80に代わり、一斉分析簡易170のコース(報告対象項目:177)をご提供いたします。
 ぎふクリーン農業登録者の皆様の利便性を考慮して価格は据え置き、これまでの簡易80コースと同額とすることで、ぎふクリーン農業制度の推進に寄与して参ります。
[2009/12/15]
カビ毒「ゼアラレノン」を分析メニューに加えました。
 12/15(火)12:30〜13:30、JA会館4階役員会議室にて、平成21年度第4回理事会を行いました。
 議事は料金規程の一部改正と平成21年度上期事業報告で、理事6名幹事2名の役員全員により審議がなされました。

 料金規程の一部改訂は、分析メニューにカビ毒の「ゼアラレノン」を追加するものです。
 近年、飼料用稲の作付面積も伸びており、飼料用籾米が鶏の飼料として用いられるようになってきておりますが、デオキシニバレノール、アフラトキシンB1及びゼアラレノンの3つのカビ毒については、飼料安全法において基準値設定があります。
 デオキシニバレノール、アフラトキシンについては既に取り組んでおりましたが、ゼアラレノンの追加により、飼料の出荷前自主検査の需要にお応えできるようになりました。
 
[2009/ 4/ 23]
研究成果が中日新聞に掲載されました。
 
当センターと岐阜大学で共同でおこなった十六ささげのコレステロール代謝に関する研究について、その成果が2009年4月23日の中日新聞に紹介されました。
 
「血中コレステロール値 大幅減 十六ささげでメタボ予防」
 飛騨・美濃伝統野菜に認定されている十六ささげに、血中コレステロール値を大きく下げる効果があることを突き止めました。

 当センターの調査研究業務についてはこちら
[2009/ 4/ 1]
  新しい土壌分析機 稼働開始
 土壌分析需要が急激に増加してきたのに対応するため、平成20年度の県の補助事業(飛騨・美濃じまん農産物育成支援事業)を活用し、新たな土壌分析装置(富士平工業叶サSFP−3)を導入いたしました。
 平成21年度の土壌分析依頼より、SFP−3での分析に切り替えます。
 また、これに伴い土壌分析メニューを組み替え、分析料金の見直しも行いました。
[2009/ 3/ 6]
「かび毒アフラトキシン、牛乳・鶏卵のメラミンの分析も当センターにおまかせください!」
 カビ毒のアフラトキシンや、牛乳・鶏卵中のメラミンについて、平成21年4月より自主検査の依頼をお受けする体制を整えました。
 この件に関するプレスリリースはこちらをご覧ください。
[2008/3/7]
環境計量証明事業者として岐阜県知事の登録を受けました。
      
迷惑メール対策のため、画像で表示しています。すべて半角英数小文字で「ジー・シー・エー・アール・シー・@・ジー・アイ・エフ・ユー・ハイフン・シー・エー・エル・ドット・オー・アール・ドット・ジェイ・ピー」
ページの先頭へ
一般社団法人ぎふクリーン農業研究センター
〒500-8367 岐阜市宇佐南4-11-5 TEL.058-276-5072 FAX.058-276-5074
Copyright(c) Gifu Clean Agricultural Research Center All Rights Reserved.